傾聴(けいちょう)が学べる 聴き上手になれる コミュニケーション能力が向上する 相談業務に活かせる キャリアコンサルタント試験対策

「聴き方」がわかる傾聴講座

一般社団法人日本傾聴技能普及協会
Japan Keicho Propagating Association

お問い合わせはメールフォームをご利用ください

「国家資格キャリアコンサルタント実技試験対策講座」

日程を掲載しました!

*注意事項:下記JKPA協会特徴やご受講上の注意点を良く読みお申込みください。

JKPAの実技試験対策講座は下記のように構成されています

  • 資料を熟読すること
  • 2回以上の対策講座(個別・グループ含む)を受講すること

国家資格キャリアコンサルタント実技試験対策講座・特徴

PWLオリジナル資料

「この資料を読んで道筋が見えた!」「この資料は私の宝物です!」そう言ってもらえる程、試験に求められる観点を盛り込んだ資料となっています。「質問集」のようなテクニック的なノウハウ集ではありません。CL主体を貫いたロープレ中心の資料です。練習を通し何度も読み返していただきたいと思います。

グループ受講・少人数制

所要時間:正味4時間 13:30~17:30 (ただし休憩時間とその日の受講者の様子で18:00までをご準備ください。)

受講者3名の少人数制(対応者:講師1名+アシスタント1名の計2名)

最少開催受講者数2名 達しなかった場合は日程変更していただきます。ご了承ください。全日程に空席がない場合のみ返金させていただきます。

内容:ロールプレイング15分+質疑応答5~10分+フィードバック15分=40分X3名 休憩後同じことをCLを変えて行う 合計240分(4時間)

ご自身がコンサルタント役時のロールプレイングと質疑応答の録音可能

CL役は当協会有資格者が行います。受講者同士でロープレを行う事はありません。会議室内にいくつもロープレの島があるような形式ではありません。本試験と同じ形式で練習していただきます。この時間とこの人数設定が最適と認識しています。これ以下の時間とこれ以上の人数設定では、内容的に質が下がり単なる「場の提供」になってしまうと危惧しています。

講師同士で受講者のカルテを共有し講師一丸となって課題改善に努めています。また、定期的に講師勉強会を行い、知見の共有を図っています。

マンツーマン(個別)受講

所要時間:1時間45分(講師と受講者1名のマンツーマン講座です。CL役も兼任します)

・内容:グループ受講に準じます。ご希望により同意の上、ポイント練習等、課題修復練習を行います。

こんな方はご検討ください!

・長時間のグループ受講では疲れてしまう・・・。

・他の受講者がいると緊張してしまい練習にならない・・・。

グループ受講とマンツーマン(個別)受講を組み合わせてご受講される事をお勧めしております。

講師はJKPA協会代表理事根津和子が担当しますが、変更となる場合があります。

「ロープレの進め方」無料説明会

内容: ロープレの進め方の基本解説とつまづきやすいポイントや勉強法などをお伝えします。

会場: お申込みいただいた方へメールにてご案内いたします。

定員: 6名まで 予約申込制 1名から開講します!

注意: こちらは任意受講の為、下記の受講申込み回数2回以上には含まれません。

10年以上の経験・合格者700名超の実績

開業当初勉強会から開始し、合格者の後押しから正式に「CDA2次試験対策セミナー」を開講し、10年以上の経験と実績があります。合格者は700名超。継続して開催しているサードパーティーとしては最も古い試験対策団体と思います。国家資格キャリアコンサルタント移行後も、第1回から開講しています。

国家資格キャリアコンサルタント合格率(当協会)

第9回 87.5%  第8回 100%  第7回 87.5%

第6回 90.9%  第5回 75.0% 第4回 71.4% 

第3回 75.0%  第2回 69.2% 第1回 72.0%

*上記合格率は論述試験を除いた実技試験結果です(当協会は論述対策講座は実施していない為)

なお、民間資格時代のCDA2次試験合格率はJCDA発表40%前半に対し常に60%以上の合格率を維持していました。(参考:第47回JCDA 40.3% / PWL 62.5%)

キャリアコンサルティング協議会にて受験予定の方も対応しています。

10年の間にJCDA以外にも産業カウンセラー・GCDF実技試験にも対応してきた実績があります。 

弊社は、基本に忠実にフィードバックしています。小手先のノウハウ方式ではありません。試験は基本を見られています。この観点からどちらの受験団体であっても試験に求められている判定ポイントは、文言の違いや質疑応答、対座の位置が違う程度であり、なんら変わらないと判断しています。これは観念ではなく、弊社の長年の調査・分析による判断です。

他社には無い特徴

  • 合格だけではなくその先の未来をみて、実務で活かせるよう心がけています一部屋に受講者3名+対応者2名合計5名のみ(本試験に近い環境)
  • 受講者同士のロープレではなくCL役は有資格者
  • 質疑応答まで含めてフィードバック
  • フィードバックはCLの言葉で具体的に改善方法をお伝えします
  • 講師同士でカルテを共有し講師一丸となって支援
  • 定期的に講師勉強会を設け、知見の共有を行っています
  • 合格だけではなくその先の未来をみて、実務で活かせるよう心がけています

受講料一覧

基本受講料
オリジナル資料 2,000円
グループ受講料 10,000円
マンツーマン(個別)受講料 12,000円
   

金額は全て税抜き表示(別途消費税要)

資料のみの販売はしておりません

例)新規でお申込みの場合は2回以上のご受講が必須の為、グループ受講1回+マンツーマン(個別)受講を1回合計2回申し込んだ場合

資料代(2000円)+グループ受講代(10000円)+マンツーマン(個別)受講代(12000円)合計24,000円(税込25,920円)

お申込みが整った方へ合計受講料をメールにてお知らせいたします。メールに記載のJKPA協会銀行口座へ1週間以内にお振込みをお願いいたします。お振込み手数料はご負担いただきますようお願いいたします。

よくあるご質問

効果的な受講回数の目安を教えてください

できるできないは別にして3回目位から実感があるようです

 

個人差がありますが、長い経験上、3回目位から「できるできない」は別としてフィードバックが腑に落ち始めるようです。ですので、4回以上が理想的な回数ではないかとご案内しています。あとはご自身でも工夫されるなどしてご判断いただきたいと思います。

2つの受験団体のうち、どちらがお勧めですか?

ご自身でご判断いただくようお伝えしています

 

弊社では、インテーク面談については、どちらの団体で受験されても、観点においての基本は変わらないとの判断のもと対応していますので、ご自身でご判断いただき、受験先を伺って対応している所存です(CLとの向き合う座り位置が違う等)。従いまして、こちらがいいよというアドバイスは控えさせていただきます。是非ご自身でご判断いただきたいと思います。ちなみに、ご判断される材料として「合格率、受験日、論述の問題形式、養成講座の先生の出身がJCDAだった」等が、判断材料になっているようです。

補足:JKPA協会は、基本に忠実にフィードバックしています。小手先のノウハウ方式ではありません。試験は基本を見られています。この観点からどちらの受験団体であっても試験に求められている観点は、文言の違いや質疑応答、対座の位置が違う程度であり、なんら変わらないと判断しています。これは観念ではなく、弊社の長年の調査・分析による判断です。

論述の添削はしてもらえますか?

論述試験対策講座は実施しておりません

 

第1回試験の際、2級キャリア・コンサルティング技能士試験をもとに対策講座を実施しておりました。第1回が終わり、JKPA協会がお伝えしている「逐語録」をもとにした振り返りで充分に論述試験対策はクリアできると判断し、論述試験対策講座は廃止しました。講座を設けることで、受講者の受講意欲を掻き立てるようなことはしたくないからです。この意は、論述試験も実技試験の一部であり、インテーク面談とかけ離れたものではないからです。もちろん、過去問題を確認し時間配分を考慮するなどの自助努力は必要です。従いまして、受講者の公平性と保護に基づき、論述に関しての具体的なかかわりは行っておりません。

ご受講上の注意点及び受講規約・同意書ご提出について

国家資格キャリアコンサルタント実技試験対策講座を受講するにあたり、下記注意事項を厳守していただきますようお願いいたします。また、受講規約もご覧いただき申込の際は申込みフォームに「同意」をご選択願います(弊社の申込フォームはSSL化に対応しており保護されています)。また、ご受講初日に「録音についての同意書」をご提出いただきます。

ご受講上の注意点

<お申込み全般について>

*お申込みはメールフォームにてお願いします。お電話でのお申込みは承りません。

*お申込みに不備のあるメール(例:申込み回数2回以下等)は承る事はできません。

*当初のお申込みが2回以上であれば、その後の追加お申込みは1回以上から承ります。

*再受講者も同様に1回以上からのお申込みが可能です。

*資料(2160円)+ 2回以上の回数(グループ・個別含む)をお申込みください。再受講者は資料代は不要。

*受講者全員に「同意書」をご提出いただいております。ご賛同いただけない方、違反又はその疑いがある方に関してのご受講はご遠慮いただく事になります。

*お申込みには第1~3希望日を候補日として挙げてください。候補日が無いものは、満席となった場合承れません。

*開催最少受講者数2名 達しなかった場合は日程変更していただきます。ご了承ください。全日程に空席がない場合のみ返金させていただきます。

*新規受講の最終申込み締切期限

・試験日前日及び当日は承りません。

・受験前1週間を切った日程も同様にご受講を承れません。

国家資格化より、初回受験者が筆記試験と併願して受験できることなどから、早目に実技試験の練習を開始したいと希望する方もいる一方で、受験直前で練習される方々など受講者ニーズが多様化してきました。課題修正は時間がかかりますので、直前の申込みではなく余裕を持って練習を始められることをお勧めします。試験直前時期に練習しても、課題が修正できず返って焦り混乱を招く受講者を長年みて参りました。ご都合もあるかと思いますが、なるべく早く受講を開始し、自宅での逐語録や録音を通し「振り返り」の時間を充分に取り、次の講座で習熟度を確認及び意識をもって課題に挑戦する受講間隔をお取りいただくことをお勧めします。JKPA協会は課題を克服する為の場所であり、場慣れの場所とは異なると思っています。

<資料について>

*資料は入金後メール添付します。受信できるメールアドレスをご使用ください。郵便送付は致しません。

*資料の転載・再配布等は一切禁止します。(発覚した場合は法的措置を取らせていただきます。)

*再受講者は資料代は不要、改訂版を無料配布します。ただし受講時期にもよりますのでお知らせください。

<ご受講中について>

*遅刻・欠席される場合は必ず「メールにてご連絡」ください。返信は割愛いたします。電話でのご連絡は承れません。

*遅刻は30分までとします。遅刻常習・無断欠席が続いた方への以後のご受講はご遠慮いただく場合があります。

*入室は各受講時間の10分前より可能、それより早く来た場合は入室できません。

*著しく他の受講者の受講時間を奪うような発言及び行動を取られる方へはご受講をご遠慮いただく場合があります。

*録音を通し振り返りを強調していますが、録音規則に則り行っていただきます。録画は禁止しています。規則を守れない方を発覚した場合はご受講の中止及び法的措置を取らせていただきます。

*同様に、スマートフォン等の操作もオブザーバー時は禁止します。

*携帯電話等の電源はマナーモードに設定してください。

*風邪気味又はその疑いのある方は、他の受講者及び講師への感染を防ぐ意味でマスクの着用をお願い致します。

<キャンセルポリシーについて>

*日程変更は各受講日1週間前の17:00まで「空席があれば」変更可とします。

*返金は不可とします。

*弊社側事由により中止した場合のみ、他の日程への無料振替、振替不可の場合の未受講分は返金させていただきます。

長年いかなる理由であっても未受講分は全額返金してまいりましたが、上記期日以降のキャンセルについては、受講料返金はお受けできませんので計画を持って受講されますようお願いいたします。

<インフルエンザ等感染対策について>

ご受講の皆様に、無事に試験に臨めるようJKPA協会は、体調管理・講師スケジュール調整管理・マスク等のご用意等最善の努力をさせていただいております。ご参加いただく皆様にも、次の点にご留意いただけますようお願い申し上げます。

*体調が優れない場合、大事をとりましてご受講をお控え下さいますようお願い申し上げます。ご受講される場合は、試験を控えている他の受講者及び弊社講師へのへの感染を防ぐ意味で入室中はマスクを着用ください。(場合によっては講師判断でお帰りいただく場合があります。)

*インフルエンザと診断された場合のご受講はご遠慮ください。

*講師等が感染した場合、試験を控えていらっしゃる受講者への感染を防ぐ意味で、開催中止をする場合があります。この場合は、弊社側事由による中止の為、他の日程への無料振替、振替不可の場合に限り、未受講分は返金させていただきます。

開催当初の10年前から、グループ受講者3名の少人数制かつ受講者同士のロープレは行わない方式を採用しており、講師達と受講者お一人お一人のカルテを共有している事から、準備にとても時間をかけ、良いキャリアコンサルタントになってもらう事を一番に考え開催しております。逆にいうと、合格さえすればよいという観点のもと、その場しのぎのハウツーテクニックだけの指導をしないようにしています。

試験は万難を排して向き合うもの、カウンセリング実務も同様です。自身の事情は考慮されない厳しい世界でもあります。

上記「注意点」はこれまでの講座で容認してきた事も含まれていますが、開催を円滑かつ公平に行う為、2015年9月より徹底事項としています。

 

お問い合わせはこちら

お問合せはメールにてお願いします

研修業務につき不在が多く、お問い合わせはなるべくメールにてお願いします。

受講者からの声

人生の勉強になりました

PWLさんでキャリアカウンセラーの資格試験対策を受講しました。試験に受かりたい一心で受講しましたが、終わってみれば「傾聴」を身につけたことで、仕事も家庭も円満になり、合格以上のものを得たと思っています。この度、傾聴を普及する協会を開設されたとのこと、また学ばせていただこうと思っています。

温かい気持ちに触れました

50代半ばでPWLの講座を受講しました。最初は何故聴けないの?とこれまでの自分を責める気持ちが出てきましたが、先生方の温かい気持ちに接し、自分もそうなりたいなと思うようになりました。傾聴から離れていましたが、また学びたいと思っています。宜しくお願いいたします。

合格者700名超! 実績と経験

ハワイ法人パワフルウーマンリミテッド

国家資格キャリアコンサルタント 実技試験対策講座実施中!

パワフルウーマンリミテッドは日本傾聴技能普及協会の前進です。10年程の長い間、傾聴スキルと共感を教え合格者700名超を輩出しております。
2019年1月より、JKPA協会が国家資格キャリアコンサルタント実技試験講座を継承し開催することとなりました。PWLは新たにその社名に即した女性支援の活動を展開します。準備が出来次第ホームページをリニューアルします。