傾聴(けいちょう)が学べる 聴き上手になれる コミュニケーション能力が向上する 相談業務に活かせる キャリアコンサルタント試験対策

「聴き方」がわかる傾聴講座

一般社団法人日本傾聴技能普及協会  
Japan Keicho Propagating Association

お問い合わせはメールフォームをご利用ください

CDA2次試験合格者のお声

JKPA協会の前身であるPWLパワフルウーマンリミテッドは2008年初頭より「CDA2次試験対策セミナー」を開催しており、国家資格前の最後の2次試験である2016年2月末まで、少人数制(受講者3名まで)にこだわり継続実施してきました。合格された方に任意で「合格者の声」を第26回実施分よりいただいており掲載して参りました。

掲載の想いは、「合格された方々がいつまでも初心を忘れずにいて欲しい」との想いと、「残念な結果となられた方への励みとしてもらいたい」との両側面からの想いからでした。今も時折ご自身が記載した言葉を噛みしめる為に、ここを訪れる方がいらっしゃるとの事ですので、下記に記録として継続掲載させていただきます。(2016年5月2日)

第49回CDA2次試験合格者の声(民間資格最終2016年)

「もう合格できないかもしれない!」という考えが頭を過った2次試験ですが、結果として5回目でやっと合格することができ、喜びも一入でした!PWLで学んだのは前回からですから、PWLで学んでからは2回目とも言えます。合格できたのは、PWL代表の根津様と担当の講師の方々のお蔭だと思っています。

私はコーチングの資格を持っていましたので、当初キャリア・カウンセリングの資格は難しくないと高を括っていましたが、まさしくここが落とし穴。コーチングとカウセリングは全く別物で、1~2回目の試験委員のコメントでは「問題解決志向がある」と指摘されました。そこで、問題解決志向の質問を払拭することから始めました。しかし、そのことにがんじがらめになり、伝え返しをするものの、本来の質問ができない状態に陥ってしまいました。

そんな時、受講者仲間からPWLを紹介され、カウンセリングを0から見直して、理論だけではなく、感覚的にもカウンセリングを学んで行けたように思います。

今回は個別を3回、グループを2回行いましたが、私にとって良かった点は、①個性に応じて丁寧に対応していただき、承認してくれるので、自信がつく。②適格かつ厳格なフィードバックをしてくれて、出来ない場合は2~3回やり直しをしてくれる(マンツーマンの場合)ので、自分の悪い癖等を修正できる。③ロープレ中にどう対応したら良いか分からない時は参考例を示してくれるので、真似て覚えることもできる。④訓練されたクライエントによるロープレを行うことができるので、無駄なしゃべり過ぎや極端な寡黙がなく、大変効果的。⑤試験と同じような設定のロープレを行うので、実践的効果が期待できる。

以上ですが、さらに立場上他の人には質問できないことでも、ざっくばらんに何でも質問できるので、例えば2次試験に臨む心構えの不安な部分等も少し解消され、より自然な態度で2次試験に臨むことができました。

根津様と講師の方々、ありがとうございました!今後ともどうぞよろしくお願い致します。

(60代男性) 

「学びの場はPWL、練習の場として自主勉強会」との目的意識を強く持って2回目の受験に臨んだことが勝因と思います。

一貫した指導方針で、適度な厳しさ(明確な指摘)と温かさ(心)でご指導いだだけることで、自身の考え方も明確に整理されていきました。受講直後は凹むこともありましたが、逐語録を作って繰り返し聴くたびに指導頂いた言葉がどんどん腹落ちしていきました。

設定されたCL役を講師やスタッフの方々が適切に演じる方法も、試験本番さながらのイメージで効果的に学べる仕組みです。また、PWLでは指導記録を共有されていることで、講師が変わっても自身の強み弱みのレベルに合った一貫した指導で効率的にレベルアップできたと思います。

その他、たくさんのことを学びました。心より感謝しています!

(40代男性・再受験) 

今回、2度目の受験で合格することができました。

1度目の受験のときには、正直何がキャリアカウンセリングなのかということがわかっていなかったように思います。1度目不合格になった後、PWLを知人から紹介され、受講しました。受講したことで、カウンセリングで大切にするべきことがわかり、それを行動化することを学ぶことができました。特にマンツーマントレーニングでは、カウンセリングの途中でリアルタイムに指摘を受けることで、自分の癖や改善ポイントをその場で知ることができ、大変効果的であったと思います。

なかなか行動化できずに悩んだこともありますが、「極度な自己否定をしてはいけない」とのお言葉に勇気づけられました。できなかったことも練習を繰り返すことでできるようになる!と、感じることができました。

先生はじめ、講師の皆様には熱心にアドバイスをいただき大変感謝しております。ありがとうございました。

合格がゴールではなくスタートなので、これからもよろしくお願いします。

(50代女性 会社勤務管理職・再受験) 

友人が非常に的確なフィードバックをくれると言って紹介をしてくれました。まさにその通りで一人一人に合ったフィードバックをしていただけました。毎回先生は違いますが、きちんと共有もしてくれていて、見てくださっているのがわかりそれも励みになりました。

私自身、仕事との兼ね合いで、学校卒業から二次試験受験まで間が空いてしまっていたので、短期間で感覚を思い出し、実践できるようになりたかったので、クセを客観的に伝えてくださり、インテーク面談やCDAにとって大切なことも熱を持って教えてくださり、本当にPWLさんを選んでよかったです。

(30代女性・初回受験) 

私は基礎理論の続きから二次対策も某大手のスクールに通っていました。二次対策に至っては、どのように学んでよいのか、インテーク面談とはどのように実践するのか等わからないままの1回目の受験になりました。もちろん、結果は不合格でした。その後、PWLのことを知って、藁にもすがる思いで受講を始めました。そこに以前通っていたスクールの友人がいらしたので、少し元気と励みがでてきました。

「初回の時に全く理解していない上での受験だった」と恥ずかしいながらも先生にお話しをしました。とても細かくご指導いただいたのにも関わらず2回目も不合格。不合格の理由はわかっていました。自分自身に向き合うことを避けていたのです。友人が合格したこともあり、不合格の後は本当に凹みました。

受験をというかCDAを諦めようとも思いました。不合格のお知らせをした後の先生からのメールで「次回は合格できるように全力でサポートします」というメールや、自分自身のどこか諦めきれないところから「プライドを捨てよう!何も恥ずかしいことはないんだ!」と言い聞かせて3回目の受験をする決心をしました。

3回目の受験勉強は今までと方法を変えて、自分の録音したロープレを徹底的に聞きました。そして、先生方のアドバイスを逐語に書き込みました。それから、自分の何が足りないのかを書き込み、何度もノートを読み直しました。先生方のアドバイスを聞くことは、的を得ているので辛いこともたくさんありました。しかし、「決して私自身を否定しているのではない」「私のためにアドバイスをしていただいてるんだ!」と言い聞かせました。

根津先生は本当に優しくて私は救われました。3回目の受験のためのレッスンの初回は「どのような顔して会えばいいんだろう」「恥ずかしい」と思いながらおどおどして行きました。でも、先生は温かく迎え入れてくださいました。私は本当に勇気をいただいて、「頑張ろう!」という気持ちになれました。

これから受験なさる方は先生のアドバイスをひとつも無駄にしないように、録音したものは嫌でも何度も聞いてください。きっと自分で何かに気付くはずです。それから二次対策のロープレは理論では決して解決しません。PWLのような個人レッスンやグループレッスンでも少人数で練習した方が絶対良いです!

最後に、本当にありがとうございました。これから、頑張ります!

(40代女性・3回目受験) 

今回4回目の受験でようやく合格する事が出来ました。

4回目となると自信が無くなっている事と同時に変な癖や考え方がついてしまいどんどん合格が難しくなっていました。でもPWLでは先ずついてしまった癖を直ぐにご指摘頂き、実際のロープレでどうしたらいいか的確にご指導頂きました。又、自分の中にあったモヤモヤしたものを自覚させても頂きました。

お陰様で、自分の中で整理が付き、やるべき事が分かり、納得して受験する事が出来ました。結果が出るまでは不安でしたが合格出来た事で全てが合格までの過程になりました。本当に感謝しています。これからがスタートだと思いますので今の気持ちを忘れずにこれからも学んでいきたいと思います。

ありがとうございました。

(40代女性) 

「あっ、こういうことかぁ」「もしかしてここではこういう切り返しが必要なのかなぁ」

毎回レッスンで私が感じた、心にも頭にも残る大切なことを体感させていただきました。何の経験もない、仕事も全くCDAとは関係のない事をしている私にとって、先生の生きた教えがなければ、合格を手にすることはできなかったと思います。

2回目の受験での合格は、経験のない私には1回目での合格よりも、理解が深まり大変意義深いものとなりました。

当たり前の事をもっともらしく言われるようなレッスンではなく、痒いところに手が届く、疑問にも必ず納得させてくださる、自分の弱い所をズバッと言ってくださる内容の非常に濃いレッスンは、今からのCDAとしての自分の糧となりました。経験がなくても、道を開いていけるという想いをとげ、またいいご報告ができればと思っています。

ありがとうございました!

(女性再受験・地方在住) 

ご指導くださりありがとうございました。おかげさまで、合格することができました。とにかく、先生がおっしゃったことを、ただただ忠実に実行することを心がけました。また、CL役の方からも「表情を硬くせずに、自身をもって試験に臨めば、大丈夫合格しますよ」という言葉で、落ち着くことができました。

先生のレッスンを選択したことが、合格した最大の要因です。

これからも、研鑽を積んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

(50代 男性 人事部) 

2回の個人レッスンと2回のグループ受講でしたけど、本当にいろいろ勉強させていただきました。感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございました。

(50代女性・2次試験1度不合格・2度目PWLのお世話になり合格) 

声のトーン、表情などここまで細かいご指導を頂けるとは思いませんでした。最初は戸惑うこともありましたが、丁寧にご指導して頂くに連れ、段々変わっていくのが自分でも分かりました。又、クライエント設定が実に詳細で、実践的でした。私の心が折れそうになった時にも励まして下さり、先生やスタッフの方々の支えがなければ合格はなかったと思います。

本当にありがとうございました??

(50代女性(講師)) 

昨年の夏よりご指導頂き、少しづつ自分を振り返りクライエントの気持に寄り添えた事が合格に繋がったと思っています。

時には厳しく、時には笑顔でご指導頂きありがとうございました。インテーク面談を通して、良かった点、良くなかった点をより具体的に指摘頂き 説明頂いた事はとても良かったと思っています。

他の先生方、スタッフの方々にもお世話になりました。感謝致します。

次のステップに進めます。又、違った新しい景色を見たいと思っています。今後ともよろしくお願いします。

(50代男性・再受験者) 

この度なんとか合格することができました。これも、マンツーマン指導で何度も逐語をやり直していただき、出来ていない箇所を重点的に繰り返し指導いただいたおかげです。どうもありがとうございました。いまはホッとしていますが、この先は会社でこの資格を活かしていきたいと思っています。

重ねて御礼申し上げます。

(女性・初回受験) 

私は営業部門から人事部門に50代になって異動し、女性活躍推進を担当することになり、必死の思いでロープレ演習に参加しました。授業の中で見えて来たクライエントの背景にある思いの深さをPWLの講師の皆さんから体現させて頂き、迷路に入りつつもブレークスルー出来ました。

3回目のチャレンジで合格出来ましたが先生を始め、PWLの講師の皆さんに丁寧にそして深い示唆を与えて頂き、この期間こそが、最も貴重な時間だったと思います。本当にありがとうございました。

(50代女性) 

ようやく5回目の受験で合格し御礼申し上げます。不合格になる度に落ち込んで緊張するようになってしまった私に、講師の先生方が丁寧に解説してくださり、自分でも混乱していたことを整理することができました。合格まで時間はかかりましたが、この経験は私にとって大きな財産になったと思っています。

PWLでは口頭試問が毎回ロールプレイの度に行われるので、苦手克服になって良かったです。

グループ受講で講師の先生が変わっても、私のカルテが共有されていてご指導が一貫しているのも安心できる点でした。先生方に「自信を持って」と励まして頂いた時は涙が出るほど嬉しかったです。

本当にありがとうございました。

(女性、再受験)  

PWLスタッフの皆様のおかげで、無事合格することができました。

PWLのセミナーでは、以下の3つのことができたことが、良かったと思っています。

 ・試験本番に近い環境で、ロープレができること

 ・的確なF/Bをいただき、自身の長所・短所を把握できること

 ・しっかりとしたクライエントを相手にでロープレができること

講師の方々のF/B内容は的確で、時には厳しくも感じますが、自分に足りないことを把握することができました。試験までの限られた時間の中では、足りない点をある程度はっきりとF/Bいただくことで、課題改善に早く取り組めると思います。もちろん、自分の強みもF/Bいただけたので、そこは伸ばすように努めました。

また生徒がクライエント役をすることはなく、講師の方がしっかりとした設定でクライエント役やっていただけたのも学習効果が高かったと思っています。この点は、なかなか仲間内のロープレでは得られない経験だったと思います。

PWLの皆様、ありがとうございました。

(40代男性・2回目受験者) 

今回やっと合格することができてホッとしております。先生はじめグループトレーニングでお世話になった講師の方々、およびクライエント役の皆さま、本当にありがとうございました!

初回受験は準備期間不足と極度の緊張感で不合格となり、二回目の受験準備として根津先生のところに伺いました。マンツーマントレーニングを複数回とグループトレーニングを受ける中で、だんだん「あがり症」「声が小さい」「伝え返しが長い」「非言語表現が弱い」等いくつか自分の課題がわかってきたのですが、頭でわかっていてもなかなか直せず、二回目も不合格となってしまいました。自分は人の心が理解できない人間なのだろうか、と落ち込んだりもしました。三回目の受験に向けて再度、根津先生のところで学ばせていただくうちに、そもそも「傾聴」というものをわかったつもりになっていたが、実はそこを正しく理解していないのではないか、ということにやっと気付くことができて、それまでの課題に加えて「傾聴」を改めて意識したことが、今回の合格につながったのではないかと思います。

二次試験は正解のない、つかみどころのない試験です。カウンセリングも同じものは一つもないと言われますが、受験者一人ひとりの課題も同じものはないので、こうすればいい、これに気を付ければいい、ということがなく、自分で気付いていかなければならないのだと思いました。先生のトレーニングは、そこに気付けるように、根気よくご指導・ご指摘いただけるのだと思います。

他の二次試験対策トレーニングもいくつか受けたのですが、ロープレから口頭試問までをひとつの流れとしてやっていただける先生のトレーニングが、自分には合っていたと思います。厳しいご指摘もいただきましたが、良くなってきた点をほめて下さったり、受験に向けてのメンタルケアもしていただけました。また、受験当日の服装や髪形、声のコンディションの整え方などについても、細やかなアドバイスをいただけて有り難かったです。

これからはCDAとして研鑽して参ります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

(40代女性)

第48回CDA2次試験合格者の声(2015年)

再受験で初めてPWLを受講しました。

初回受験の講評を頂いたとき、「主訴の把握」と「経験代謝」にチェックが入っていたため、私はカウンセリングの基本ができていないと思いショックを受けていました。

それと同時に、それまでの私は「カウンセリングができている」「勉強法も間違っていない」と勘違いをしていたため、具体的に何が欠けているのか、出来ていない点に対しどうアプローチをして改善すれば良いか、私一人では振り返りができず困っていました。

そこで同じく受験をした方々に相談をしたところ、PWLを知りました。

先生の細かくわかりやすいご指摘とご指導のおかげで、自分ができていない点や勘違いをしていた点が一つ一つわかり、回数を重ねるごとに少しずつ悪い癖も改善され、面談スタイルが変わっていくのがわかりました。

それを逐語録として振り返ることもできたので、自分の変化が明確にわかりました。

毎回の積み重ねのおかげで、以前のままの何となくわかった気持ちではなく、また、「このままの勉強法で良いのかな?」という不安もなく、初回時よりも自信を持って2回目受験に挑むことができました。

また、試験が終わった後「あれが出来なかった」「でもこれは出来た」と初回受験よりも私なりに振り返ることができた点も、初回時に比べ成長できた点だと思っています。

ここまで成長できたのは先生方のご指導のおかげです。 本当にありがとうございました。

(2回目受験 30代女性)

運良く、合格通知を受け取ることができましたので、御礼含めましてご報告させて頂きます。

「硬軟」取り交ぜての講座は、正直「しんどい」思いはありましたが、先生方の厳しい(すいません・・)指導の お陰で良い結果を頂きことができました。 当日は、クライエントの言葉に後から後から付いていくように心がけました。

ありがとうございました。

(50代性再受験)

二次試検の対策方法に迷っていた私が初回受検で合格できたのもPWLのお陰と思っております。

当初、クラスの仲間での勉強会にも参加しましたが、納得がいくフィードバックを受けられなかったこと、同じ立場のメンバーがクライエント役になるためスムーズなロープレができなかったこと等から、「勉強会の参加だけではダメだ」と思い、当初PWLの講座を3回予約していましたが、急遽さらに3回追加することにしました。

PWLの講習はクライエント役を講師の方が行ってくださるので、CDA役だけに集中できる点、それから、特にマンツーマン講座では厳しいけれども、的確なフィードバックをうかがえる点が勉強会とは大きく異なる点ですし、勉強会では得ることが難しいもののように思います。

厳しいフィードバックに何度かくじけそうになりましたが、PWLを信じ、頑張ってきたことが今回の初回受検合格につながったと思っております。今回の合格はPWLのお陰と心から思っております。

講師のみなさん、本当にありがとうございました。

(40代女性 初回合格)

自分の出来ていない点をずばり指摘されるのはけっこうきついことですがそれをしっかり受け容れないと試験合格はいつまでもないように思いとにかく前だけを向いて取り組みました。

多少は精神的に強くなってように思います。厳しいトレーニングありがとうございました。

(40代女性)

48回CDA二次試験に無事一発合格いただきました!先生の愛の鞭のお陰です!

自身の体力に不安があった私は、できるだけ濃いトレーニングを求めて先生の門を叩いたのでした。迷い苦しい時期もありましたが、先生は指導の際にはっきりと指導くださいますので、厳しさの中にある愛を感じ、先生にいただいた言葉を大切に受け止めて学んでいくことができました。

本当にありがとうございます。今後もブラッシュアップしていくよう、がんばります。

(女性・初回受験)

お陰様で、2次試験、合格しました。一度では無理かなと思っていましたので、とても嬉しいです。ご指導をいただきました講師の皆様に、よろしくお伝えください。先生のPWL研修を受講できて、本当によかったです。心より感謝申し上げます。

ありがとうごさいました。

60代男性・初回受験)

ロープレ練習は、全て基本に基づいているんだなという実感が出来るものでした。

先生と最後まで練習出来て、本当に良かったと思います。

「自己探索は結果ではなく、自問自答の過程」と声をかけていただいたことがあったのですがとても印象に残り、その時前に進めた感じが、最後の最後にあったのを覚えております。何度もその録音聞きました。本当に先生の助けは大きかったです。ありがとうございました。

(30代女性初回受験)

先生に熱心にご指導頂き大変感謝しています。本当にありがとうございました!

先生の人情溢れるお人柄にはいつも助けられました。時間を過ぎても講義をしてくださったり、子供のことを心配してくれたり、日程の変更にもお気遣い頂いたりと、不安な気持ちもある中で頑張れたのは先生のおかげです。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

(30代女性再受験)

第47回CDA2次試験合格者の声(2015年)

初回の受験で、最初に指導を受けたのが、貴社であるパワフルウーマンリミテッドでした。

最初だからこそ、、試験に対する心がまえを頭に入れて、取り組まなくてはという気構えができました。仲間同士での練習会では、ここまでは捉えられないと思います。また、指導しづらい事も、きっちりと伝えて下さったからこそ、自分を見つめる事ができたと思います。

(女性初回受験)

PWLの指導なしでは絶対に合格できませんでした。まず驚いたのは、クライエントの設定がかなり細かくされていることでした。どのようなことを聞けば、重要なことを話してもらえたのか、話がより展開していったのか、など丁寧に教えていただきました。これはプロならではのことだと思います。

また、かなり厳しく指導していただけるのもとてもよかったと思います。仲間でやると下手な優しさや褒め言葉でついつい過信しがちですが、ダメなところはダメとはっきり、強く言っていただけて、次への大きなステップになりました。

そして合格して思うことは、受講者ひとりひとりを本当によくみてくださり、大切にしてくだ さっているということです。そんなところで勉強できたのは幸せでした。受かりたい一心で受講を決めましたが、PWLにお世話になって本当によかったです。

(30代女性:初回受験者)

初回受験もそれなり(?)に準備をして臨みましたが、みごとに不合格となり同僚の薦めでPWLの講座を受講し、先生方の丁寧な御指導のおかげで無事合格することができました。

PWLの講座の良いところは沢山ありますが、1番良かったのは面談のCL役を先生方が担当して下さり、相談の内容設定がきちんとされており、きめ細かな適切なアドバイスをいただけた事です。

本当にありがとうございました。心から感謝しております。

(50代女性:再受験)

再受験での合格となりました。初回受験の際は、受験者同士のロープレ練習を中心に行い、何が正解で何が間違いなのかも分からないまま、ただただ受験しました。その結果不合格。凹んでしまい、講評を読むことさえも嫌でたまりませんでした。

今回、PWLの初回受講で講評文章を丁寧に解説頂き、理論的な説明を受けてやっと自分の癖や悪かった点を理解できました。また、講師の先生方が変わっても、以前受講した際のカルテがきちんと共有されているので、指導にぶれがなく、数回にわたる受講にも安心感を持って参加することができました。

悪い点だけでなく自分の強み(私の場合は声や雰囲気)などもお教え頂き、自信に繋がったと思います。

本当にありがとうございました。

(40代女性:再受験)

・一次試験合格から、二次試験まで正味1.5ヶ月しかないため、短期間でのスキルアップのために受講。

・自主勉強会等も参加したが、我流では自分の欠点把握は出来ても、「どうすれば合格レベルになるのか」は分からないので本当に受講して良かったです。

・特に口頭試問については、4回受講してやっと自分なりに形になってきた感じがしました。

・本講座の他にはほとんど勉強時間が取れなかったため、試験対策はすきま時間にロープレの録音を聴くことに徹しました。口頭試問については、いくつか型を作って暗記し、中身が変わってもあるパターンで答えられるように準備しました。

(初回受験者・女性)

私は、2次試験の受験が今回初めてで、また試験までの準備時間も1カ月程度と短いため、CDA役に専念できるトレーニングを探していたところ、PWLの「個別トレーニング」に辿りつき、3回受講することにしました。

このコースは、毎回同じ講師の方がCL役や口頭試問を担当されるので、受講生の弱点を知りつくし、一貫した指導を受けることができるものでした。とても指導が厳しくて続けていけるか不安になるときもありましたが、ロープレ経験の浅い私にとっては、気づくところがたくさんあり、繰り返し逐語録を読み返しながら、体に沁みませていきました。

重要な修正の必要がある場合は、すぐにロープレを止めて、捉えどころや感情の受け止め方、言い回しなどの改善点を、その場で丁寧に具体的に一つひとつ修正し、きちんと修正できていることを確認しながら進めて下さいました。

ロープレ後には、CLの相談内容をいったん板書して整理したうえで、経験代謝や共感の仕方などを振り返る時間を十分にとって下さり、問題点を整理することで全体を理解することができたことも、とても良かったと思いました。お陰様で合格できました。

ありがとうございました。

(初回受験者・男性)

今回、2回目の受験で合格することができました!

前回、不合格だった時に、どこをどうすれば見当もつかず、途方に暮れていた時に、御社にめぐり合えて本当に良かったと思います。最初の再受験者概要セミナーで伺った理路整然とした解説には、本当に目から鱗といった感じでした。その後も3回にわたるグループ受講で、自分の癖等を細かく指摘して頂き、その際のロープレの音声を何回も繰り返し聞く事で、毎回、自分のロープレが良い意味で変わっていく感じを掴むことが出来ました。御社でのトレーニングが無ければ合格という結果を勝ち取ることは出来なかったと思います。

本当に、本当にありがとうございました!

(再受験者・男性)

初回受験で、無事合格することができました。

最初は、CLの話をただ聞くだけで、会話が途切れそうになってしまったり、面談の全体像をつかめなかったり、CLの言葉を覚えていられず結構苦戦した私でしたが、PWLで丁寧に指導していただいたお陰で、少しずつできなかったことが出来るようになっていき、今回の合格に至ったと思います。

ありがとうございました。

(初回受験者・女性)

初回受験ですが、何とか合格できたのは、PWLのお陰です。ありがとうございました。

1次試験は、テキストや問題集等中心の勉強で、簡単ではありませんでしたが、計画&実行できました。

2次試験は、どうしたらいいかさっぱりわかりませんでした。インターネットで探しましたが、予想以上に多数ありました。教育方法がしっかりしており実績もあるように思いましたので、PWLを選択しました。どうしたらいいかメールで相談し、個人とグループを3回ずつ、交代で受講しました。ちょっと多いかなと思いましたが、カウンセリングとは正反対の会社生活を40年余りやってきたので、矯正に時間がかかりそうな気がして、合計6回(週一回で6週間)で計画しました。

始めてみると予想通り、毎回ダメ出しの連続で、悪戦苦闘でした。でも、愚直にやるしかないと思い、毎回逐語を作成しながら自分での振り返りをやりましたが、なかなか進歩は自覚できませんでした(最初からは進歩していますよと励ましは頂きましたが実際は全然ダメ)。試験直前の最終回で、何となくこうすればいいのかとの感じがあり、先生から、ブレークスルーしましたね、との言葉をいただきました。

試験では、詰まったりすると思っていましたが、始めて見ると自然にスムーズにできたものの、逆に手ごたえがなく、まったく結果予想はできませんでした。でも大きな合格の封筒が届きました。

しっかり計画し、くじけそうになっても、愚直に継続すれば、スキルは着実に身につく(成果は得られる)と、確認できました。また、PWLはそれに応えてくれるところと思いました。

今回の合格を一区切りとし、次の目標に向けて、進みたいと思います。

(60代男性・初回受験者)

初回受験時は通学講座の同級生たちとのロープレ練習を何度か行いましたが、いまいちこれだ!という感覚をつかみきれないまま本番に臨み惨敗しました。自分の何が良くて何が悪いのかをしっかり指摘してもらえる指導者がいないとだめだと痛感し、今回はPWLのお世話になりました。結果は大正解!

また、私のわがままにもかかわらず臨機応変にスケジュールを組みなおしていただいて本当に助かりました。

ありがとうございました。

(40代女性 2回目受験)

とても分かりやすくご指導いただき、大変勉強になりました。ありがとうございました。

二次試験に近い状態に徹底したPWLのセミナー方法はとても良かったと思います。始めは言われている事を理解するのに大変でした。3回のセミナーをやる間に分かってきた事が沢山ありました。(3回のセミナーの後、予定していた友人との練習会を何回かやりました。そこでも夢中で言われた事をやっているうちに、分かってきた事が沢山ありました。)特に、逐語録は真面目にやりました。

また、CDA2次試験対策は何度も何度も読みました。何度も読む事で気持ちが落ち着きました。

(50代女性・初回受験者)

一次試験に合格した後、二次の対策はどうしようかと迷っていました。一次に合格した者同士でロープレ練習を行っても、結局のところはチンプンカンプンで、何が出来ていない点で、それをどのように直せばよいのかもわかりませんでした。そんな状態で受けた初回の二次試験は、当たり前ですが不合格でした。

これではいけないと、インターネットで色々探しましたが、PWLさんは、マン ツーマン指導も行われていましたので、「これだ!」と思い申し込みました。しっかりと作り込んである10パターンのロープレ練習を受けました。毎回改善点を具体的に教えていただき、「ああ、そうか、なるほど、」と合点がいき、徐々に理解が出来ている自分を実感しました。もちろん、全てのケースで逐語録を作り、指摘頂いた点を赤ペンで修正し、何度も繰り返し読み返して「こういう状況の時は、こういう風に応対する」という一定の規則みたいなものを見出しました。

そのような状態で臨んだ2回目の二次試験で合格することが出来ました。これはもう、ひとえにPWLさんのご指導のおかげと感謝しています。

質疑応答などもどのように応対すればよいか丁寧に説明くださり、この点についても本当に助かりました。

まだまだ分からないことだらけですが、CDAとして社員の一助となることが出来るよう勉強していきたいと思います。

(51歳男性、人事総務・2回目受験)

私が、まさかの第1回目の2次試験で合格できたのは、トレーニングの録音→逐語録作成→復習 というPWLの教えに忠実に従ったからだったのかなぁと思います。

トレーニング中は熱心にご指導頂いたのですが、CLに共感できず、「私…今まで人の気持ちがわからないまま生きてきたのかしら…」と落ち込むばかり。何も頭に入らず、パニック状態でした。少し間をおいて、トレーニングの録音をじっくり聞きながら、逐語録を作成する過程で、「ああ…そっかぁ」と指導して頂いた内容が理解できるようになりました。その後は、何度も逐語録を見て「このときのCLの気持ちは?」「なんでCLはそう思うの?」と想像してさらに理解が深まったように思います。

PWLのご指導は、本当に的確で感謝しております。ありがとうございました!

(初回受験者・50代 女性)

当初、スクール申し込みが遅れ不合格覚悟ではじめましたが、何とかグループレッスンで3回の申し込みができ、その3回である程度度胸がついたのは本当にラッキーでした。

人にはそれぞれ納得ポイントがあると思いますが、話の構文、組み立てについてクリアにできたことで、パーフェクトではないにしてもあまり大崩れしないでロープレができるようになった気がしました。当日は正直あまりできはよくないロープレでしたが、口頭試問はわりときちんと答えられました。おそらく構文を理解できていたからかと思います。貴スクールを紹介くださった方々にも感謝します。

講師の先生方にもよろしくお伝えくださいませ。

取り急ぎ合格の報告とお礼まで。

(初回受験者・女性)

先生のオープンで人情味溢れるお人柄から、個別ロープレでは受講生として疑問に思ったこと、感じたことは何でも発言することができました。                                                                                                           

(50代男性・二回目受験者)

勉強を始めた当初はお話を聞くこもままならない状態で、3回の講座では逐語録を起こし、良い部分の録音を出来る限り聞くようにしました。講座後試験までは、ロープレの振り返り、口頭試問のイメトレを行いました。試験では、緊張もありましたが待機時間の中で徐々に落ち着いていく自分を感じました。今思うとそれが自然体で向かうことができ良かったのかなと思います。クライエント設定も比較的わかりやすいものであったので、幸運が重なったかなという思いもあります。試験の際はとにかく自然で、口角を上げて、クライエントの表情や動きにも気を配ろうということに気をつけました。

PWLの講座には3回通わせていただき、自分の変に言い換えてしまう癖や、共感を漠然と捉えていた部分を深く捉えることが出来たこと、口頭試問の構成など身につけることができたと思います。

勉強して本当に良かったと思っています。お世話になり本当にありがとうございました。今後も引き続き経験を重ねながら精進してまいりたいと思います。

(初回受験者・女性)

パワフルウーマンリミテッドのセミナーを受ける前に2回の受験をし、どこがいけないのか、何に気をつけたらよいのかまったくわからず、ただ10分間の時間を会話で埋めることにだけしかできていませんでした。2回目の不合格通知が来たときに、このまま受験し続けても一生受からないと感じ、わらにもすがる思いでパワフルウーマンリミテッドのセミナーに申込みをいたしました。

最初の先生のマンツーマンのレッスンで、ズバリ自分でも感じていた相手の話に耳を傾けて、気持ちを聞き取ることができていないことを指摘されました。そこではじめて相手の気持ちをこちらから伺ってもいいんだ、その気持ちに寄り添うことが大事だと気付きました。

今回合格を頂いたことはとてもうれしいことでありますが、さらに教えて頂いたことを現在の面談業務に活かし傾聴・共感を意識することで面談がしやすくなりました。

これからも初心忘れずに、頑張りたいと思います。

(再受験者・女性)

この度、2回目の受験で合格することができました。ありがとうございました。

PWLさんには初回受験時に5回、2回目受験時に3回お世話になりました。受講者同士の自主的な勉強会でもロープレ練習を重ねておりましたが、そこでは得られぬご指摘とご指導を戴くことできました。

私の場合は、感情に疎いところがあり、「CLの感情を察し、共感していることを伝える」というCDAにとって基本中の基本が苦手でした。自分では共感しているつもりでも、CLに伝わっていないというご指摘を受けたことで、いかに自分が感情を表していないかということに改めて気づきました。大げさかもしれませんが、これまでの人生、思い返せば自分の感情をどちらかというと押し殺して生活してきたなあと痛感しました。ご指導戴いたおかげで、少しずつ自分自身の感情表現も改善してきたような気がします。

本番の試験においても、自分なりに精一杯CLの感情を受け留め、共感を伝えようと、それだけを意識しておりました。その結果が合格につながったのかもしれません。

(再受験者・男性)

第46回CDA2次試験合格者の声(2015年)

講師の先生方々、本当にお世話になりました。

私は人の話を聞く事がこんなに難しいものなのだと、初めて知りました。そして自分の事がよく理解できていないという事も知りました。私が「気づき」「表現する」過程を見守っていただきました。色んな壁があって、とても苦しい作業でしたが、「辞めたい」とは思いませんでした。先生方が私を理解して後押ししてくださるのを感じていました。このレッスンはカウセリングを行う為に始めたのですが、まさに自分がカウセリングを受けているんだとも思いました。

3回目で合格できました。レッスンは全てオーダーメイドで、私の弱点、学ぶべきポイントを私用に作って頂いたプログラムでした。本当にありがとうございました。

仕事にも実践で使い出しています。CLと共に考え、自立のための支援を続けたいと思っています。

(再受験者、女性) 

初回受験の時は明らかに準備不足でしたので、不合格の通知を受け取って、落ち込んでいる間もなく、直ぐにPWLの門を叩きました。

合格した知人から先生の評判を聞いていましたので迷いはありませんでした。早目に行動したおかげで、受験まで余裕を持ってロープレの練習をすることができたことは良かったと思います。

先生のご指導は具体的でわかりやすく、出来ていないところは、私が納得するまで繰り返し丁寧に教えて下さいました。

受講後は、逐語録を作り、何度も録音を聞き返すことで、自分自身と向き合い、良い点も悪い点も含めて自分を知り、それを受け入れるということを繰り返しました。その積み重ねが今回の合格に繋がったのではないかと考えています。

いつも温かく見守ってくださった先生に感謝しています。ありがとうございました。

(2回目受験、女性) 

今回、無事に一回目の試験で合格出来ました!毎回改善点をハッキリと指摘頂き、逐語録を残して少しずつ改善出来たことが合格に繋がったと思います。又、良い点も頂けたので「強みは更に伸ばす」という点でも自信がつきました。

あと、本番形式での設定(場、クライエントテーマ、口頭試問)は本当に役立ちました!私は本番のロールプレイは出来た実感がありませんでしたが、口頭試問で出来なかった点と今後の展開をストーリーに沿って具体的に回答出来たことも、何とか合格出来た一因と思います。

先生および講師の皆様、本当にありがとうございました!

(40代男性 人事部・初回受験) 

2次試験対策として個別・グループトレーニングを利用しました。2次試験対策は受験者同士で練習することも重要だと思いますが、CLの設定(状況・感情など)や試験対策のノウハウがしっかりしていなければ合格レベルに達する練習を行うのは難しいと思います(2次試験の合格率が年々低下しているため)。個別トレーニングではロールプレイの最中に修正すべき点等についてアドバイスをしていただけるので自分の癖がなかなか直せない人にはお勧めです。グループトレーニングでは1回で3名と少人数であることも良い点です。他者のロールプレイ・フィードバックを見ることができるので勉強になります。

(30代男性・再受験) 

PWLのセミナーは本番同様の形式で行っていただけるため、試験本番でも戸惑うことなく受験できたのは有難かったです。セミナーでは厳しい指摘をたくさん受け、帰り道はいつも落ち込んでいました。けれど、自分に染みついてしまった「癖」というものは、それくらい強く言ってもらわないと直らないのだと思います。2次試験に2回連続で落ちてしまった時は、もうずっと受からないかもしれない、などと考えてしまいましたが、「試験であることは忘れてクライエントに集中しよう」と心に決め、3回目の受験でようやく合格を手にすることができました。お世話になった講師の方々には本当に感謝しております。

(30代男性・3回目受験者) 

この度はご指導いただきありがとうございました。無事、合格しました。

先生には、急な申込みや日程変更等で大変ご迷惑をおかけしました。その都度、丁寧にご対応いただけたおかげでなんとか合格出来ました。取り急ぎ、御礼かたがたご報告まで。

(女性・再受験者) 

今回4回目にしてようやく合格することができました。

概要セミナーから自分の課題を見通していただき、課題に気づくようご指導いただきました。ロープレでの指導はもちろん、フィードバックでの指摘が自分を見つめなおすことになり、また、克服しようと思わせていただきました。

PWLで指導を受けたことで合格できたと確信しています。本当にありがとうございました。

(50代男性・再受験) 

無事、合格いたしました。

あれほど変なくせもあり、不安でいっぱいの私が受かったのは、このPWLでたくさんの学びと指導を頂けたからだと思います。

正直、次の試験でも間に合うか不安もありました。

6月の祝賀会にて、他の合格者とお話する機会があるならば、伺ってみたいです。改めてその際に、お礼できれば、と願っています。

ありがとうございました。

(女性・再受験) 

先生、いつもありがとうございます。やっとやっと合格しました。とても嬉しいです。愛あるご指導のおかげです。本当にありがとうございました。

(女性・再受験) 

(40代女性) 

第45回CDA2次試験合格者の声(2014年)

2回目の受験で合格をいただけましたのは、講師の先生方のご指導のお陰と心より感謝しております。

初回受験からお世話になりましたが、仕事の関係で受講回数が少なく、惨敗。

2度目の受験では、グル―プ2回、個別3回と計画的に進められるよう講座を予約し、先生がおっしゃる通り、逐語録を作成し復習をしました。受講当初より、クライアントの感情の反映や共感が無く、またクライアントの感情の言葉を受け止めることもできずにおりました。

しかし、講座を受ける中で、先生方の適切なアドバイスにより、それも少しずつ改善し、講座回数を経る中で、普段の生活面においても他者の話を傾聴する姿勢を貫くことを意識するようになりました。

PWLの講座は単なるCDA2次対策ではなく、生活の中で他者に対する接し方を見直す機会となりました。

2次試験では、「だんまり型」のクライアントでしたが、「感情や意味の反映」「共感」することを大切にし話に集中させていただきました。決して手応えがあったわけではありませんが、合格をいただいたのは、ひとえにPWLでのアドバイスに従って、講座や逐語録を復習した結果だと確信しています。

また、質疑応答の練習もPWLでしていただき、本試験では最後に面接官の方が私の話に大きく頷いてくださったのが印象的でした。これも何度も先生方に練習していただいた成果でしょう。 

PWLの先生方、クライエント役を担当してくださったスタッフの皆さん、おかげさまで合格することが出来ました。ありがとうございます。

CDA養成講座では、すでに就労支援相談業務をされている受講生の方が多く、私は落ちこぼれておりました。受講生同士のロールプレーでは、私がうなずいているだけなのに、クライエント役の方が要領を得ておられるので、どんどんお話くださり、カウンセリング進んでいくような錯覚に陥っていました。

PWLではクライエント役も先生方が担ってくださって、私の共感が足りないことを、しっかり指摘くださり、どうすればいいのか的確にアドバイスしていただき、受験に耐えられるレベルまで引き上げてくださいました。受講生一人一人に対しカルテを用意してくださり、弱点を整理して先生方で情報を共有してくださるので、どの先生のセミナーでも私の弱点に応じたクライエント役を用意してくださり、的確なフィードバックをいただくことができました。逐語録もロールプレイだけでなく、口頭試問やフィードバックの部分まで録音させていただけたので、家に帰ってからも何回も振り返り、先生方のお手本を真似て練習することが出来たのも良かったと思います。さらに二次試験について、口頭試問についてはもちろん、会場の様子から試験時の細かい流れまで教えてくださったので、本番で戸惑うことなく試験に臨めました。PWLにお世話になって本当に良かったです!先生方からいただいたアドバイスはこれからの活動を進めていく上でも大事なことばかり。胸に刻みまして、さらに研鑽を積んでまいります。どうもありがとうございました。

(女性・初回受験者・関西方面より受講) 

2次試験受験直後は全く手応えがなく無力感でいっぱいでしたが、そんな私が合格していました。

PWLでのご指導では、これまでの仕事の経験などからくる職業病のような自分のクセを悲しいほどに受け止めることになりました。

受講中はそんな自分が情けなく、逐語を起こしても、ロープレを何回聞いても落ち込むばかりでしたが、それもこれも、PWLの先生方のご指導が的確で熱意に溢れていたからだと思っています。

口頭諮問対策もしっかりご指導いただきました。その結果、自分のロープレをしっかり振り返る力が身についていたのかなと思います。

2次試験の本番では、自分なりにしっかりとクライエントに向き合い、その中で自分ができたこと、できなかったことを明確にお答えできたのではないかと思っています。

PWLでは、CDAとして大切にしていきたい心構えを教えていただきました。本当に感謝しています。

これからも様々な勉強をして、クライエントに出会ってよかったと思ってもらえるようなCDAを目指して精進します。

ありがとうございました。

(40代・女性・2回目受験) 

今回ようやく5回目にして合格できました。心より感謝申し上げます。仕事の通り会話を進めればと、問題解決にフォーカスさせていたのが原因であることに気づかされました。CLにトスを上げさせていただき、話がされやすい雰囲気作りの大切さが体感できました。これも全て、マンツーマンレッスンのおかげです。合格まで回数が重なりましたが、確実にステップアップでき、得られた経験は自分の貴重な財産だと確信しております。これからも多岐に渡り情報連携させていただけましたら幸いです。今後ともよろしくお願い申し上げます。

(男性・再受験) 

今回、3回目のチャレンジでやっと合格することができました。

先生の熱心なご指導のおかげです。本当にありがとうございました。

先生にご指導頂く前の私は、「10分間の中で原因を突き止める!解決方法を探るんだ!」などとロープレで意気込み、基本的なスタンスが間違っておりました。毎度レッスンでアドバイス頂き、徐々に「クライアントさんの言っている言葉をゆったりとした気持ちで受容→大きな共感を伝える」ということができるようになった気がします。

レッスンの時に使っていたノートは宝物です。これからも、カウンセリングの勉強に悩んだときには見返そうと思います。CDAに受かるためだけのご指導ではなく、これからCDAとしてスキルを高めていくためにもとても役立つレッスンでした。本当にありがとうございました。

(20代女性、人事部) 

1回目の受験時は、他の講座を受講しました。今回2回目は、自分の癖をきちんと理解する事、傾聴スキルをしっかり身につける事を含めもう一度ゼロベースから徹底的に指導してほしいとの理由もあり、PWLを選びました。

一番最初の再受講者概要セミナーにて、不合格になった結果を元に改善すべき点にフォーカスして頂き、何度も熱心にわかりやすく教えて下さいました。毎回の授業も、椅子の位置から直して、と本番さながらの設定でしたので実際の試験当日も「よい緊張感」の中で、取り組めました。

毎回必ず振り返りをする事で、改善できた事・もう少しトレーニングが必要な事がちゃんと分かり、とてもいい経験になりました。受講に際しては、個別レッスンを受けていましたが、途中で1回グループレッスンを取り入れて頂き他の受講者の方がどのように取り組まれているのかを知ることが出来て、とても良かったです。

ロープレ後の口頭試問が苦手と伝えると、苦手な箇所を克服するために回答の仕方、言い回し等も大変丁寧に教えて頂きました。受講者の細かな点まで配慮下さり、オーダーメイド型に近いレッスンは私には向いていました。

先生方の熱心なご指導のおかげで、合格する事が出来ました!

本当にありがとうございました。

(30代女性 再受験者) 

2次試験は1次試験と違い、正しい正解というのが決まっていないのでとても受験対策に悩みましたが、こちらでお世話になって丁寧に納得のいくまで説明していただき、改善方法などもわかりやすく伝えていただきやっと試験対策のカウンセリングの形にしていくことができました。

私自身が3度目の受験といこともありモチベーションが下がってしまっていたときも支えて頂き本当に助かりました。有難うございます。 

合格しました!初回受験で合格できたのも先生方の熱意あるご指導のおかげです。ありがとうございました。

毎回ダメ出しされて、何度も心が折れそうになりましたが、指摘されたところを自覚して意識して修正して、その積み重ねが良かったと思います。また、本番さながらのロープレだったので、あまり緊張することなく二次試験に臨む事ができました。

(40代女性・初回受験者) 

2次試験の初回は殆ど何も準備せず、2回目は他の対策講座を受講しましたが感覚的な指導とダメ出しばかりで、結局何もつかめず、ともに惨敗でした。3回目は納得の行く対策をしたいがどうしたものかと思い悩んでいた時に、2次試験2回目の対策はPWLで学ぶ事にしたと言っていたクラスメイトから合格の連絡を貰い、藁をもすがる思いで自分もPWLにお世話なろうと決意しました。この判断は間違ってませんでした。先ず驚いたのが「再受験者概要セミナー」で、このタイトルからトレーニング申込時に頂いたPDF資料とその後のトレーニング受講時の注意事項の説明を集合形式で受けるものと思っていたら、いきなりPWL代表とのマンツーマンで、2次試験の講評をチェックから始まって最後は本番さながらのRPで受講者のウィークポイントチェックと逐語と活用法迄、すべてが目からうろこの内容で、この時、PWLの指導に委ねれば2次試験を突破できると感じました。さらに素晴らしいのは、受講者毎にカルテの様な記録がある様で、グループ、マンツーマンと講師が変わっても前回迄の課題が講師間で継承されていて、たとえトレーニングの間隔が10日あいても同じ講師の方に連続的指導されている様に受講できた事です。漫然と仲間内でRPを何十回、何百回重ねるよりPWLが定めている最低3回のトレーニングを受講する方が内容の密度と時間の節約の面ではるかに価値があると思いました。

PWLの優れている点の全てを記せていませんが、二人の人間が主観的に評価して合否に分けられるCDA2次試験では、私にとって、PWLなくして合格の結果を得る事は無かったと思います。講師の皆様、クライエント役の皆様のおかげで、合格する事ができました。ご指導頂き、どうもありがとうございました。

(50代 男性 MCU開発 2次試験受験3回目) 

本番さながらの形式で、受講生はCDA役に徹することができることから、お世話になることに決めました。

毎回が本番同様の緊張感、臨場感いっぱいで、インテーク面談後のフィードバックではかなり厳しいご指摘の連続、CDAに向かないのではないかと落ち込むことも多かったです。ただ後で逐語録を起こしてみると、自分が不安に思っていることをズバリ言い当てられていたり、厳しい中にも暖かみのあるお言葉をいただいていることがわかり、次回は頑張ろうと思いました。

二次試験では、クライエントさんが発したキーワードを咄嗟に忘れてしまい、それ以降は全く寄り添えない展開になってしまったことから、今回の合格はありえないと思っていました。思いがけずいただけたのは、毎回臨場感溢れる受講ができたこと、質疑応答は講師の先生方が問いかけてくださっていた質問そのままであったことで、外見ではそれほど慌てふためいているように見えず、質疑応答までなんとか答えられたことでしょうか。

初回での合格になってしまったので、私の面談のフィードバックはこちらでいただいたものだけです。今後もそれらをしっかり頭に置いていきたいと思います。

ありがとうございました。

(50代女性・初回受験) 

2度の不合格の後、PWLの門を叩きました。

指摘されたのは「先ず、共感を言葉出すこと」と「CLに語ってもらいよう促すこと」でした。前者は毎回帰宅後、逐語録を起こし、自分で「なんですね~」と言い直して練習しました。

後者も逐語でシミュレーションしながら練習しますが、結局は(講師陣の方が演じられる)いろんなタイプのCLとのRPでやってみるのが一番です。これが「傾聴(言語表現)」「自己探索の支援」という試験の評価項目の具体的な表現であり、私がそれまで気付けなかったことでした。

RPで何度もくじけそうになりましたが、PWLに通って本当に良かったと思います。

(50代男性・再受験者) 

PWLを受講し初回受験で合格した同期生からの紹介でした。

自主勉強会でホルダー、受験者関わらずいろんな方からいろんな指摘を受けて頭が混乱していた私にとって、先生とのマンツーマントレーニングは、理想の形でした。ロールプレイの最中、一度タイマーを止めて指摘を受け、もう一度言い直す作業は新鮮で一番身体にしみこんだ勉強方法だったと思います。

先生が根気強く接してくださったから合格にたどり着けたと思っています。

(40代女性・再受験) 

ロールプレイングだけでなく、「振り返り」まで指導してくれるのが、PWLの素晴らしさです。実際の受験では、ロールプレイングは余りうまく行かなかったのですが、「振り返り」で挽回できたように思います。ご指導ありがとうございました。

(57歳・男性・2回目受験) 

2度目の受験でPWLのレッスンを受け、根底からくつがえされる事ばかりでかなり戸惑いました。グループレッスンでは他の方の様子に圧倒されたのと、自分の出きなさに涙が出てきたり…それでも、何度も何度も細部に渡りご指導いただき、やっとの思いで合格出来ました。本当にありがとうございました。

(女性・2回目受験) 

やっと合格することができました。あきらめないで先生に励まされ、とても心強かったです。ありがとうございました。

(女性・再受験) 

養成講座で受験資格を取得し、CDA資格認定試験にチャレンジしました。一次試験は筆記のため兎に角自分で一生懸命やればと考え、特に対策講座等は受講しませんでした。一次試験を一発でクリアしたので調子に乗って二次試験も対策講座なしで臨み玉砕…。

初めて受験した時は、「こんなんで良い訳がないよなぁ」と思いはしたものの、では何が悪かったのか?どうすれば改善できるのか?がまったくわからない状態でした。対策をしないと次も次も次も…と思い、インターネットで二次試験対策を調べました。ロープレは受け入れ可能人数が少なく、時間もかかるため、どこも高額でした。そんな時に先輩CDAである職場の方にPWLについて教えていただきました。比較的安価で丁寧にみっちり教えてくださるとのことで迷わず申し込みました。ホームページでも比較確認しましたが、CL役は全てCDA有資格者が行い、受講者同士でロープレを行う事はありませんという言葉に惹かれました。本番さながらの質疑応答練習(これがない対策講座が結構あります)があるのも魅力でした。

PWLのCDA二次試験対策セミナーの再受験者概要セミナーによっておぼろげながら何ができていないのかが見え始めました。その後のグループトレーニングは日程上の都合もあり3回申し込みました。

代表から3~4回で「腑に落ちてくる」と案内されておりました。1回目は試験の1ヶ月以上前、2回目は試験の2週間前、そして3回目は試験の1週間前というスケジュールになりました(申込時点のセミナーの空き状況と自身の都合から)。

私の1回目は、まだ試験まで1ヶ月以上あることから他の参加者も初回っぽい感じで、ロープレの途中でギブアップなんてこともあり(笑)できないのは自分だけではないと安心して受講できました。他の方のロープレがこんなにも参考になるのかという驚きもありました。グループトレーニングを選んで良かった(マンツーマンにはマンツーマンの良さがあるのでしょうが)と思いました。

2回目はもう試験2週間前ですでに仕上げの域に達している方もいて逆に焦りを感じました。私自身はまだ腑に落ちてこない…。でも私自身の悪い癖というか悪い傾向がはっきりとわかりました。

そして3回目…試験1週間前ですが、実を言うと…まだ腑に落ちたという感覚はつかめませんでした。それでも課題がわかっているので、試験に臨む姿勢はつくれていたと思います。

実際の試験では、思いもよらないクライエント設定で戸惑ってしまい、試験終了後はかなり自信のない状態でした。課題がわかっている分何も考えずに臨んだ1回目より緊張もありました。ただ、不合格の場合は単なる訓練不足という認識(どう評価されるかはわからないが自分の出来なかった点はわかっている)で、次のPWLの対策セミナーを2~3回受講すれば必ず合格できるというくらいPWLに対する信頼感と自分自身の成長を実感できていました。

JCDAからの封筒が大きかったので合格を実感しました。合格はしましたが、できていない点もあり、自分自身まだまだと思っているので、今後も訓練を続け、よりスキルアップしたいと思います。PWLの対策セミナーを受講して本当に良かったと思っています。代表をはじめとした講師の方々、CL役をやっていただいた方、一緒にグループトレーニングに参加した方、すべての方に感謝いたします。

(男性48歳 大学で就職支援担当 2回目の受験・地方より受講)

第44回CDA2次試験合格者の声(2014年)

1回目の受験に向けて他社の講座を受講しました。その時は受講内容に満足していました。そして仲間と都合が合う限り練習をして受験に望みましたが結果は不合格。今回も初回時と同じことをしていたとしたら果たして合格できたでしょうか?…難しかったと思います。PWL様に出会うことができたことに感謝しております。CDAの合格基準・着目点をしっかり把握、研究していただいていればこその内容濃い、実践的なレッスンをしていただけたと思っております。仲間と聞きかじった情報交換をしながらの受験勉強はとてもリスキーなことだとPWL様でご教授いただいたからこそ知り、実感しております。ほんとうにお世話になりました。ありがとうございました

(40代女性・2回目受験) 

文字通り、パワフルなご指導をありがとうございました。

自分のクセや弱点などを的確に指摘していただけましたので、やるべきことが明確で、迷いなく課題と向き合うことができました。一日の講座で2~3回、CDA役をできるため、指摘を受けた課題に熱いうちに再挑戦できたのが、とてもよかったです。

(40代女性・初回受験) 

最初に二次試験にあたっての心構え、待ち時間から試験までの様子を丁寧に教えてもらえました。ロープレ(グループ3回)では、弱みを遠慮なく、段階を追って指摘してくださるのでその時点での自分の課題が明確になりわかりやすかったです。また他の人のロープレを見ることや、他の人へのアドバイスも勉強になりました。

本番で緊張しないよう、ロープレで十分緊張する状態を作ってくださった事と、試験の状態を先に聞けていたおかげで本番では緊張せずに臨めたと思います。

傾聴がどういうものなのかは、やってみて初めて難しい事だと気づきました。ロープレを重ねてやっと入り口が見え始めたところです。何が正解なのかわからないだけに、先生方のアドバイスなしに一人では絶対に合格できなかったと思います。

ありがとうございました。

(女性・初回受験) 

私は、自分の課題は分かっているのに、何をどうすれば良いかが分からずにいました。

PWLのレッスンでは、その何をどうすれば良いかを、ロープレの際中、ピンポイントで修正し、その課題に沿う練習をダメ出しを受けながら何度もしていただきました。それが、今回の合格につながったのではないかと思っています。熱心に指導してくださって

本当にありがとうございました。

(男性・再受験) 

PWLの講座は個別セミナーとグループセミナーがあるのが特長かと思います。個別セミナーの際は先生とマンツーマンで私だけの勉強ができます。一方、グループセミナーも用意されている為、他の方のロープレを見る機会もあり、良い刺激をもらうこともできます。課題点についてもしっかりと教えていただけるので、次回セミナーまでにどこに重点をおいて自己トレーニングを積めば良いか振り返りができます。もちろん、小さなことでも良いところを見つけては褒めていただけますので、自信もつきます!口頭試問対策もあるので、本番でも落ち着いて対応することができました。

最後まで丁寧にご指導いただいた結果、合格通知を手にすることができました。

私はCDA取得への勉強をスタートし、本当に良かったと思っています。自分の知識向上はもちろん、今までなら出会うことがなかったであろう方々との交流ができるようになったからです。自分自身、成長ができましたし、勉強の中で本当に自分がカウンセリングを受けているような経験も出来ました。

今までお世話になり、本当にありがとうございました。

(女性・再受験) 

勤務先の上司の紹介により、受講させていただきました。試験当日の導線から教えていただき、試験本番さながらの授業でしたので、当日は焦ることなく、臨めました。その後の授業では、課題は一人一人異なるので、各自の課題を明確にし、その課題を取組むことで、より良いインテーク面談となるアドバイスをたくさんいただきました。

特に自分では気づいていない表現、語尾等の癖が課題であったり、試験当日の服装までもアドバイスしていただきました。細かい点にまでご指導が行き届いていて本当にありがとうございました。

(40代女性・初回受験) 

今回初回受験で合格することができました。PWLの初回講義に伺ったのが最終回という非常にギリギリからのスタートでしたが、講師の皆様・クライエント役の皆様の丁寧なご指導のおかげで合格を勝ち取ることができました。

これから受験される方!

対策が難しい試験ではありますが、「クライエントは勇気を振り絞って相談に来てくれている」という状況を忘れずに、真摯ににクライエントに向き合っていただければと思います。私も新しいスタートラインに立ったばかりです。ぜひ一緒に頑張っていきましょう。

(女性・初回受験) 

昨年会社でキャリア相談室を設立し、その流れでCDAの資格を取得して相談員になることにしました。自分ではCDAに向いているとは思わなかったし、実際採用業務従事が長かったこともあり、問いかけは得意でしたが、問題解決せずにひたすら傾聴するということができませんでした。

こちらは職場の先輩に紹介していただき勉強を始めましたが、最初は先生方からご指摘いただいていることが頭では理解できても、どうしても実践することができずに悔しさのあまり泣いてしまうこともありました。回数を重ねるうちに、少しずつご指摘いただいたことを体得することが出来、傾聴や共感、寄り添うということの意味がようやくわかりました。

学科試験は2度も落ちてしまいましたが、こちらで勉強させていただいたお蔭で実技試験が1発合格できたのは、先生方の厳しいながらも的確がご指摘のお蔭です。社内のキャリア相談でもスーパーバイズの先生に「最近変わったね」と言っていただけたとおり、ここで

体得した聴く姿勢は、単なるテスト対策ではなく、キャリア相談員として、マネジャーとして、来月からの異動で営業としてお客様と接する際にも、良い関係構築を行うための自身の新しい引き出しを得ることが出来たと感謝しております。

ご指導いただいた先生方には本当にお世話になりありがとうございました!

(女性・初回受験) 

受験3回目にしてようやく合格することができました。正直、厳しい代表の個別トレーニングは精神的にとても辛かったです。CDAとしての対応は、一朝一夕に身に付くものではなく、理屈では分かるのですが、実際に言葉にしたり、表情や身振りで表すことはできず自分が情けなく、恥ずかしさばかりを感じていました。

一方、グループトレーニングでは、穏やかな雰囲気の中で(特に、男性の先生方が落ち着いた方ばかりで、心強かったです。)他の受講生のロールプレイを見ながら、自分の長所・短所の把握に努め、改善するようにしました。捨て鉢にならず、4回失敗したら、3回に減らすよう繰り返し練習をし、体で覚えるように努めたことが、少しだけクライアントの側に寄れたのではと思います。

(40代男性・再受験)    

第43回CDA2次試験合格者の声

1次試験に合格し、ほっとしたのもつかの間、2次試験に向けどのように勉強してよいものかよくわからず、先輩に相談したところPWLを紹介され、受講することにいたしました。初回マンツーマンレッスンはドキドキでしたし、グループレッスンでも他の方のロールプレイが非常にスムーズで、焦ってしまったこともありましたが、的確なフィードバックをいただき、逐語録を起こすことでそれを客観的に理解し、自己分析することで、早めに自分の癖を知ることができ、その後の仲間同志でのロープレ練習では、自分の癖がでないように努力して取り組むことができました。

本番でも、クライアントの言葉に集中することができ、なんとか合格通知をいただくことができました。

先生方、CDA先輩の方々、本当にありがとうございました。

(50代女性・初回受験) 

今回4回目にしてようやく合格することができました。

過去3回も他社の対策セミナーに出席するなどしてきましたが、結局のところ「何がどう」というところはわからず仕舞い。「どこで誰に何を教われば合格できるのか」と思い悩んでいたころ、ある研修でお会いした方にPWLを教えて頂きました。その方も再受験の際に受講されて、無事合格したとのことでしたので、これも何かの縁と感じ、早速受講手続きさせて頂きました。

実際のトレーニングでは、(恐らく)私がトレーニングすべきパターンのクライアントを設定し、ロープレをして頂くことができましたし、何をどう気をつければよいのかについては、ロープレだけでなく、試験官との質疑応答の内容についても丁寧にご指導頂きました。また、「ロープレ内容を録音し、振り返りができる」という点も大変効果的だったと感じています。

ご指導頂いている際にも自分なりに理解したつもりでいましたが、再度聞き直し、逐語録として文字にすることで、理解も深まりますし、勘違いめいていた部分を修正することもできたように思います。もちろん、先述のとおり、受講者のスキルに応じたロープレの設定も効果的だったの

だと感じています。

何故CDAに合格したのかといえば、「PWLで受講したから」しかありません。もっと早くお伺いするべきでした。

本当にありがとうございました。

(40代女性・再受験) 

今回、3回目でやっと合格することができました。

これまでの2次受験対策では、いろいろな勉強会などに参加していましたが、どれも中途半端でこれというポイントを掴み、自分のものにすることができていませんでした。そんな時に、クラスメートよりPWLの紹介を受け、トレーニングを受講させて頂くことになりました。

私のPWLの受講(活用)方法は、まずはグループトレーニングを受け、本番の試験を想定し、的確にいろいろな視点より指導頂く、そして、個別トレーニングではグループトレーニングで浮き彫りにされた課題、問題点等を再度チェック、フォローして頂き、さらに合格レベルに達するようなロープレの指導を受ける、、、この繰り返しをそれぞれ3回程度実践していきました。

当然、代表にはグループの各先生より、自分のグループトレーニングでの状況、状態、データ等がきめ細かく伝えられており、まさに的を得たご指導を頂くことができたのではと思っています。

私達受験生は、情報過多になり、不安のあまりいろんなことに手を出してしまいがちですが、今回の受験では、自分の信ずる確固たる指導の頂けるとこに絞っての学習を進めていくことの大切さを思い知らされた気がしています。

60歳を越えた私のようなものでも合格することができたのは、ひとえにPWLのおかげ、代表、各グループの先生方のおかげであるものと心より感謝、御礼申し上げます。

本当に熱心で心温まるご指導を頂き有難うございました。

(60代男性・再受験) 

私の夫はPWLさんでロープレの指導を受けたおかげでCDAに合格しました。私はロープレの申し込み予約をしていましたが、1次試験不合格に。しかし夫にロープレは一朝一夕には出来ないから1次不合格でも指導をしてもらえるなら受講したほうがいいよ、とアドバイスされ先行受講。自宅が遠方のため、最初の受験説明会とグループロープレ、マンツーマン指導を直接受講した以外はスカイプで受講しました。その後少し間があきましたが、1次試験に合格してからはスカイプでマンツーマンの受講をして1回の受験で合格しました。自分の苦手なCLのスタイルもわかってきて、その対応の練習の録音を何度も聴き直しました。試験本番には、なんと何度も練習したパターンのCLが現れ、落ち着いて対応出来ました。スカイプは1対1でどんなに辛くても逃げられない、ごまかせません。それが良かったのだと思います。

覚えの悪い私に根気よく付き合って、最後まで励まして下さりありがとうございました。

(女性・初回受験・スカイプ受講) 

合格までの道のりは平たんでは無かったですが、PWLのおかげで最良の結果に辿り着くことが出来ました。

PWLで学び始めた頃は、クライエントの話をしっかり受け止めることが出来なかったのですが、ロープレを繰り返し、その度にフィードバックを受け、逐語録で復習することで合格できるところまで引き上げてもらえました。マンツーマンとグループという2つのパターンを混ぜたトレーニングが出来たことも良かったです。

セミナーの中で学んだクライエントとの向き合い方、何を問いかけるか・・・ということはこれからも磨いていきたいと思います。

本当にお世話になりました。今は感謝の気持ちしかありません。

有難うございました。

 (男性・再受験) 

先生方、お陰様でようやく合格通知を手にすることができました。本当にありがとうございました。

4回目の2次試験・・・今回は家の事情でなかなかレッスンを予約できなかったのですが、今までの蓄積がとても役に立ちました。先生方にいただいたアドバイス、起こした逐語に再度、再再度添削してみたりできたのは、パワフルの学びの蓄積があったからです。

また、クラスメイトを通じて先生が応援してくださっていることを知ったことも支えになりました。カウンセラーに必要な「寄り添う」ということは、すぐ隣にいなくてもできるんだと身を持って教えてくださったのは先生でした。先生方、そしてクラスメイトに心から感謝しています。ありがとうございました。

(40代女性・再受験) 

お蔭様で合格することができ、PWLの皆様に親身のご指導をいただいたおかげと感謝しています。

「二次試験とはどんなものなのか」ということをわかりやすく教えてくださり、また、本番さながらの流れを練習させていただいたことで、実技試験を何度も自分なりにシュミレーションできました。

また、PWLの皆様が真剣に関わってくださったおかげで、「気づいていなかった自分を知る」ことにつながり、それが試験にも生きたと思います。そして、密度濃いロールプレイング練習を行い、その録音を繰り返し聞いたり振り返ることで体得と理解がかみ合うと感じました。

本当にありがとうございました。

(女性・初回受験) 

1回目の二次試験は大手で対策講座は受けそれなりの自信をもって臨みましたが、失敗。

PWL初回受講時の代表からの指摘は厳しいものでしたが、何度も録音を聞き直し、自分の欠点を冷静に見つめることができました。行き届いた個別指導なので、ご指摘は具体的かつ愛情いっぱいです。不合格通知の講評も丁寧な解釈をしていただき初回不合格の納得度もあがりました。

なるべく早い時期に受講されて、自分の欠点を冷静に受け止め改善した上で自分なりのリズムと自信をもって受験当日をお迎えになられることをおススメいたします。

※仲間同士での勉強会もいい面はいっぱいありますが、そこでは得られない指摘をいただけます。

上手く組み合わせてみられては如何でしょうか?

 (40代2回目受験・女性) 

PWLに通い初回受験で合格することができました。PWLでは自己の課題を認識し次回の授業に活かすというサイクルが徹底されていた為、自分がステップアップできている実感がありました。また、講師の方からのフィードバックもわかりやすく、改善点を意識して毎回のロールプレイに臨むことができました。PWLに4日通わせて頂きましたが、すごく得たものが多い気がします。

ありがとうございました。

(30代 女性 初回受験) 

おかげ様で、CDA2次試験に合格しました!この結果は、間違いなくPWL様のご指導のおかげであると思います。

PWLでは、2回のマンツーマンと、4回のグループレッスンを受講しましたが、PWLの優しくも厳しいロープレがなければ多分合格していなかったと強く思っています。

誠にありがとうございました!

(男性・初回再受験) 

CDA二次試験3回目の受験となりました。

長い営業マン経験で、早く答えを見つける事と、自分の考えを押し付けるような、問い掛けをする、癖が抜けず苦労しました。講師の先生に色々アドバイスを頂き、「自分が変わらないと合格出来ない。」事が分かり目の前のクライアントの言葉を聴く事に注力してクライアントと一緒に喜ぶ事が出来たので、合格出来たと思います。

 (50歳代男性・再受験) 

私はスカイプによりご指導していただきました。

ヒヤリングのようになりがちなところを辛抱強く先生が口調,言葉遣い,感情を込めて等一から教えて下さいました。手本を示してくださったのをはじめとして録音したのを何回も聞き返し,逐語録に落としたりして先生との違いを確認しながら,少しづつ“らしく”なってきたかなと。ご指導により,ある程度のところまでできるようになったかと思うと,また,戻ったりして安定しませんでした。

随分,先生を手こずらせたと思います。本当にありがとうございました。 でも,あきらめずにチャレンジして良かったと思います。

(60代 チャレンジ女性・スカイプ受講) 

今回、初回受験で合格することが出来ました。講師の方々、クライエント役をしていただいた方が愛情を持って的確なアドバイスをしてくださったお陰です。ありがとうございました。

 (40代女性・初回受験) 

お世話になりました。初めての受験で状況がわからなく、また、RP練習する相手もいないまま、どのようにしたらいいかと悩んでいたころに、先輩からPWLの存在を教えてもらい、参加させて頂きました。

RPの場数を踏めこと、なおかつ、私自身の長所、短所を踏まえた上で指導して頂いたことで、少しは自信を持って受験できたのがよかったと思っています。

ありがとうございました。

(55歳男性キャリア支援) 

第42回CDA2次試験合格者の声(2013年)

旧サイトより移行前

第41回CDA2次試験合格者の声(2013年)

旧サイトより移行前

第40回CDA2次試験合格者の声(2013年)

旧サイトより移行前

第39回CDA2次試験合格者の声(2012年)

旧サイトより移行前

お問い合わせはこちら

お問合せはメールにてお願いします

研修業務につき不在が多く、お問い合わせはなるべくメールにてお願いします。

受講者からの声

人生の勉強になりました

PWLさんでキャリアカウンセラーの資格試験対策を受講しました。試験に受かりたい一心で受講しましたが、終わってみれば「傾聴」を身につけたことで、仕事も家庭も円満になり、合格以上のものを得たと思っています。この度、傾聴を普及する協会を開設されたとのこと、また学ばせていただこうと思っています。

温かい気持ちに触れました

50代半ばでPWLの講座を受講しました。最初は何故聴けないの?とこれまでの自分を責める気持ちが出てきましたが、先生方の温かい気持ちに接し、自分もそうなりたいなと思うようになりました。傾聴から離れていましたが、また学びたいと思っています。宜しくお願いいたします。

合格者700名超! 実績と経験

ハワイ法人パワフルウーマンリミテッド

国家資格キャリアコンサルタント 実技試験対策講座実施中!

パワフルウーマンリミテッドは日本傾聴技能普及協会の前進です。10年程の長い間、傾聴スキルと共感を教え合格者700名超を輩出しております。
2019年1月より、JKPA協会が国家資格キャリアコンサルタント実技試験講座を継承し開催することとなりました。PWLは新たにその社名に即した女性支援の活動を展開します。準備が出来次第ホームページをリニューアルします。