傾聴(けいちょう)が学べる 聴き上手になれる コミュニケーション能力が向上する 相談業務に活かせる キャリアコンサルタント試験対策

「聴き方」がわかる傾聴講座

一般社団法人日本傾聴技能普及協会
Japan Keicho Propagating Association

お問い合わせはメールフォームをご利用ください

誰が生徒で先生か♪ 教え・教え合う場 無料勉強会・交流会 

「めだかの学校」プロジェクト始動!

趣旨

PWLにてキャリアコンサルタント試験に合格した方々から、引き続きPWLに相談にのってもらいたい、継続して学びたいというお声をよくいただきます。でも「カウンセリング程ではない」「何を学んでいいか分からない」といったお声もいただきます。そんお声から気軽に学び交流できる場を作りました。是非ご参加ください。

受講対象者

  • JKPA傾聴アソシエメンバー会員(含むJKPA認定JKPA賛同者)
  • PWLにてCDA2次試験対策セミナーを受講し合格された方
  • PWLにて国家資格キャリアコンサルタント試験対策講座を受講し合格された方
  • 上記対象者で、カウンセリング程ではないが、久しぶりにPWLで学びたい、交流したいとお考えの方は是非ご参加ください。

注意事項

*他者を否定・批判せず、共に学び合うことを趣旨とします。この趣旨から反する方はご参加をご遠慮いただく場合があります。

*勉強会での内容や配布物は著作権を有し放棄しません。

*個人的なご相談の場合は、PWLのメンタルキャリアコンディショニングにてご相談を承ります。

受講概要

  • 日時限定・所要時間1時間45分
  • 導入約45分は講義(当面JKPA講師等)
  • 後半は質疑応答、意見交換、交流(皆で学び合う場です)
  • 受講料は無料
  • 都度予約申込み制(1人でも開講します)
  • 受講場所:東京都中央区内会議室(申込者にメールにてご案内)

受講日程

  • 第1回:3月21日(祝)10:00~11:45←満席←終了
  • 第2回:4月29日(祝)10:00~11:45←満席←終了
  • 第3回:8月11日(祝)10:00~11:45←満席←終了
  • 第4回:9月17日(祝)13:30~16:30←満席←終了
  • 第5回:1月06日(日)13:30~16:30

講義内容(講義所要時間は約45分)

第1回講義内容:「講師をすることになったら気を付けるポイント」

有償・無償、規模の大小を問わず「講師」をすることになった際、準備すべきこと、気を付けるべきことは実はたくさんあります。その中でもすぐに役立つ「講義中」の気を付けるポイントに焦点を絞り解説します。はじめて「講師」をすることになった方や、将来「講師」として活躍したい方にとっては有効な学びとなると思います。また、専門的分野を教えることは得意でも、ビジネス常識がない団体・企業様が意外と多いものです。せっかく高度な知識を持っていても「契約書」の意味も分からない、税金の知識もなければお金をもらう資格はないでしょう。長い経験の中から、最低限整備すべき、また知っておくべきビジネスの常識を解説します。既に講師としてご活躍されている方にとっては、当たり前のことかもしれませんが、復習になるかもしれませんし、是非その経験値を補足してくださると良質な学びに繋がりますので、ご参加をお待ちしています。(講師の仕事紹介ではありませんし、JKPA・PWLの講師登壇のコースでもありません)

第2回講義内容:「職場で活かせる傾聴講座」

相談業務とは違い日常で傾聴を活かすには、まず「察する」ことです。そして「声がけ」から始まります。どのような点を気を付けて臨むべきか、講義含め、一緒に考えていきたいと思います。ゲートキーパー(自殺予防)と傾聴という観点から共に研究したいとも考えます。

第3回講義内容:「セカンドキャリアを考える・起業という選択」

65歳定年制、裁量労働制、働き方改革等で、セカンドキャリアを考える方が増え、起業も視野に入れていらっしゃる方が再び増えています。会社員のうちから副業を始める方もいらっしゃいます。第3回は「セカンドキャリア・起業という選択」と題し、代表理事根津の起業経験談を話してほしいというニーズにお応えしながらも、新しい時代に即したセカンドキャリアとしての起業について、共に考えていきたいと思います。

第4回講義内容:「セカンドキャリアを考える・起業という選択・働き方改革の今、起業という概念は何を意味するのか?」

第3回開催を再開(根津の予期せぬ骨折により延期した為)します。第3回までに検討していた内容を一部改訂し、そもそも「起業」という概念は何を意味するのか?を含め、皆でディスカッションを行いたく、時間を拡大し開催します。

第5回交流内容:テーマ「傾聴と私」・3名の登壇者による意見交流会

第5回は、傾聴アソシエメンバー2名とPWLOB1名計3名の方々に、下記テーマのもと、職についたきっかけ、資格取得に至った経緯や、コミュニティー活動の様子などを発表していただき、意見交換していく場としていきます。また、新年にふさわしく、他参加者にも自己紹介含め今年の抱負などを語り合い交流していただく場としていきます。(3時間拡大・定員15名までの拡大版です)

・「公共機関勤務を通して」-傾聴アソシエメンバー

・「視覚障がいコミュニティーの活動を通して」-傾聴アソシエメンバー

・「精神保健福祉士資格を通して」-PWL卒業生

受講料は無料です!

受講料について

 JKPAの前身であるパワフルウーマンリミテッドは、2011年3月の東日本大震災時から、売上の一部を義援金として寄付して参りました。約3年継続した後、義援金箱(募金箱)が撤収されたことから、その後は京都大学iPS細胞研究所へ寄付して参りました(下記ブログを参照ください)。

 このパワフルウーマンリミテッドの活動は非営利団体であるJKPAが担うこととします。

 「めだかの学校」は無料で行う講座ですが、募金箱をご用意し「寄付金」として承らせていただければと思っています。1口100円から募金できます。頂いた寄付金は、年1回12月にご報告し、コピー代や会場費として利用させていただく他、傾聴を必要としている団体へ寄付していきたいと考えます。

 海外の美術館等は無料で開放しているところも多いと伺います。名画の前で絵の練習をする学生さんもいらっしゃるのだそうです。美術館等には募金箱があり、学生だからお金はあまりないけれど、たまにはポケットにあるコインを気軽に入れられるようになっているのだそうです。そんなお話を伺い、無料講座となると手土産をご用意される方がいらっしゃるので、お気遣いは不要の代わりにこのようにさせていただきました。

 もちろん全く無料で受講いただいて構いません。その代わりたっぷりと吸収したくさんご意見をいただき、ご活躍いただければと思っています。

 

寄付金について

「めだかの学校」には日程の関係で参加できないけれど、是非寄付したいとお申し出いただける方は下記ページをご参照ください。

「めだかの学校」お申込みフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須
必須

(例:山田太郎)

必須

(例:第45回合格)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須

(例:090-0000-0000)

(例:千代田区大手町1-1-1)

必須

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

お問い合わせはこちら

お問合せはメールにてお願いします

研修業務につき不在が多く、お問い合わせはなるべくメールにてお願いします。

受講者からの声

人生の勉強になりました

PWLさんでキャリアカウンセラーの資格試験対策を受講しました。試験に受かりたい一心で受講しましたが、終わってみれば「傾聴」を身につけたことで、仕事も家庭も円満になり、合格以上のものを得たと思っています。この度、傾聴を普及する協会を開設されたとのこと、また学ばせていただこうと思っています。

温かい気持ちに触れました

50代半ばでPWLの講座を受講しました。最初は何故聴けないの?とこれまでの自分を責める気持ちが出てきましたが、先生方の温かい気持ちに接し、自分もそうなりたいなと思うようになりました。傾聴から離れていましたが、また学びたいと思っています。宜しくお願いいたします。

合格者700名超! 実績と経験

ハワイ法人パワフルウーマンリミテッド

国家資格キャリアコンサルタント 実技試験対策講座実施中!

パワフルウーマンリミテッドは日本傾聴技能普及協会の前進です。10年程の長い間、傾聴スキルと共感を教え合格者700名超を輩出しております。
2017年12月にホームページをリニューアルしました。